<< VDに向けて:男性用お勧めギフト | main | 事件です! >>
引出物のお話
わ!

自分でも驚くぐらい更新していませんでした。
すみません。

さてこの間、何をしていたかというと、
ブライダルフェアに出ていました。

■アルジェントASO
■青山迎賓館
■明治記念館
■山手迎賓館横浜
■アリス・ヴィラ・リゾート
■ベイサイドパーク迎賓館千葉みなと
■アジュールひたちなかウエディングヴィラ
■シェ松尾

色々な会場で、新郎様新婦様へ引出物選びの、
お手伝いをしてきました。

おふたりから、1番多く寄せられる質問。

それは。

「ぶっちゃけ、何を選んでいいかわかりません!」

ですよね……。

人生の中で、ゲストの人数様分ほど、
多くの贈物をする機会は、
きっと結婚式が最初で最後。

悩んで当然です。

上手に選ぶコツをお伝えしますね。

■2-3種類ぐらいにして贈り分けをする

「感謝の気持ちに差をつけない」が云われの引出物。
引出物は“プレゼント”ではありません。
「ご縁が長引きますように」という意味があるので、
やたらと細かく分けるのは、あまりお勧めできないのが本音。

でも、ゲスト全員が一致して喜んでくださる物を選ぶのも
なかなか難しい。

そういう時は、
/涜
⊆臧
MЭ
で、分けるか、
ー臧弌親族
男性友人
女性友人
で、お分けになるのがお勧めです。

■頂くご祝儀の約1割ぐらいをお返ししましょう

平均的な金額は、
主賓:5000-7000円
親族:5000円
友人:3000-3500円
です。

■ふたりらしい物を選びましょう

引出物は披露宴の最後の演出アイテム。
頂くスピーチ、紹介されるプロフィール、流れるビデオ等で、
帰り際には、新郎様新婦様に詳しくなっているのがご披露宴。

「無難に」「なんとなく」「とりあえず」選んでしまうと、
かえって個人のセンスが出て、ゲストは引出物を使ってくれません。

知らない人は披露宴にお招きしません。
ゲストは、必ず新郎様新婦様とゆかりのある方。

だからこそ、ふたりがいいなと思った物をお選びになられた方が、
かえってゲストは喜びます。

少しはお役に立てましたでしょうか?

さあ、3-5月は、年間でも、ご披露宴の多い月。

引出物のことで迷われたら、是非bridal in projectへ!
| 引き出物 | 20:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
久々の更新っすね
しゃちょーの式の準備は進んでるんですか?
| 3104 | 2008/03/24 7:45 AM |

進んでますよ
| ami | 2008/03/24 2:20 PM |










http://bridalin.jugem.jp/trackback/368
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS